催眠療法 ヒプノセラピー 認定講座 スクール 福岡市 【IHF,ITTO,ベーシックコース,アドバンスコース】

ヒプノセラピー IHF・ITTOベーシックコース 
開催場所、日時は各セミナーページにて告知を行います。
詳細を確認され申し込みをお願いします。

IHF:International Hypnosis Federation(国際催眠療法協会)
 ABHとならぶアメリカを代表する認定団体。
 近年、アメリカ、ヨーロッパ、日本を中心に急速に発展している団体です。
 会員は世界は5000人を数えます。
ITTO: International Therapy Training Organization
 (国際セラピートレーニング協会)
 質の高いセラピスト教育を目的として、リチャード・ニーヴス博士が独自に立ち上げ
 た団体。
 ITTOの登録・認定を希望する方は、テストの提出が必要となります。
 最終日にテストをお配りしますが、知識の確認ですので、ご自宅でノートなど見ていただいてけっこうです。

IHF・ITTOより認定が得られます。

このコースは ”ヒプノセラピー(催眠療法)の基本中の基本”として皆様に手順をお伝えするものです。
近年NLPが有名になっておりますが、そもそもNLPのモデルとなっている人物こそ催眠療法の大家ミルトン・H・エリクソンなのです。
彼はセラピーの中でクライアントをトランス状態に導き暗示や隠喩を使い行動を起こさせました。
なぜ催眠(トランス)を使うのか?って…そりゃ~抵抗が少なく効果が大きいからです。
貴方の行動に制限をかけている潜在意識に直接働きかけるからなのです。
ん~ (/´θ`)/  わかんな~い!って?。
このセミナーでトランス状態も体験して頂きますので、その心地よさや参加者様同士で一連の流れを演習し
ヒプノセラピーの素晴らしさを感じてみてください。
何回も何度も言いますけど「一体験は千見に如かず」…体験に勝るものはありません。


日時:不定期 2日間

 ワーク内容:基本的催眠の手順を学ぶ。
・催眠の歴史。
・催眠とは。
・被暗示性テスト。
・催眠誘導。
・暗示文の作成。
・催眠深化法。
・説得材料。
・速効催眠誘導。

 スケジュール
 1日目 
 催眠の歴史、催眠とは、プリトーク
 (催眠は眠りではない、コントロールもされない、体はマインドにコントロール
されるロボット)
 被暗示性のテスト、催眠誘導、暗示文の作成、ここまでの演習。

 2日目 
 催眠深化法の色々、速効催眠誘導、プリトーク~催眠誘導~暗示文を入れての演習。

 費用:52,500円 (消費税込み,認定料別途必要)
 場所:福岡市内
 それでは、皆様とお会い出来るのを楽しみにしております( ^-^)/。

ヒプノセラピー aria 認定講座 参加依頼は下記へお願いします。

なお、携帯からの問い合わせ、各種申込みの方は、次のメールアドレスを受信可能にしておいてください。
keihypno☆yahoo.co.jp (☆を@に変換してくださいね)

ページの先頭へ