催眠療法 ヒプノセラピー 認定講座 スクール 福岡市【IHF,ITTO,マスターコース,前世療法,退行催眠,ブリーフセラピー,短時間療法,ヒプノセラピスト,カウンセリング,NLP】

ヒプノセラピー マスターコース 
開催場所、日時は各セミナーページにて告知を行います。
詳細を確認され申し込みをお願いします。

ベーシックコースおよびアドバンスコースを受けられた方が対象となります。


人とは生きている限り、色んな疑問を抱き、考え、答えを求め続ける生き物なのでしょうか。

人生の転機(人生の午後とか呼ぶのでしょうか)は、突然やって来るのでしょう。

”私は何をする為、何を知る為に、この世界に生きているのだろうか”

ヒプノセラピーと出会う前、いつも頭の中をよぎった疑問はいつもこれだったのです。

10年前…何もする必要が無ければそれでいい、何も知る必要が無いならそれでもいい、ただその必要が無い「実証」が
知りたかっただけなのです。

近くにセラピーをおこなって頂ける処もなく、ましてやワークショップなどは皆無であり…ちょっと前から購読していた小雑誌に 「ヒプノセラピーベーシックコース」開催の記事を見つけました。
セラピーの意味さえ知らない者が無意識に掴んだ場所でした。

そして 
基本のベーシックコースを終えて
人生の意味を知った マスターコース

このマスターコースは、私が求め続けていた答えを知った場所です。

”この生で何を知る為に生きているのか”

”魂は何をやり残したのか”

この答えを知ってから焦燥感が消え、とてもゆったりとした時間が流れています。

この講座をお受けになるあなたに、何度も問いかけるでしょう。

『なぜ、セラピストになろと思ったの?』

この講座を受けることであなたがどう変われるのか?
私があなたに約束出来る事は…たった一つだけです。

『クライアントさんと共に、その感情の場所に居られる』

これだけです

このたった二つの言葉を受け留めたたうえで次へお進みください。

この講座は、私が10年間セラピーを行ってきて、これをマスターすれば、多くのクライアント様の相談に対応出来るものと自負しております。
(もちろん100%ではありません)


催眠(トランス状態)を使ってセラピーを行うセラピストをヒプノセラピストと呼びます。

その手法、介入方法は一般的に幾つかに分かれ一つ目は

・直接原因となる感情的な部分を探りセラピーを行うもので、その具体的な方法は

   退行催眠(インナーチャイルド)
   過去生回帰(前世療法)
   未来世療法
   胎児期退行  

があります。

二つ目は

・人の感情はプログラムによって成型され、そのプログラムを変え(整え)変化を喚起するセラピーの方法を

   ブリーフセラピー(短期間療法:多くのNLPのテクニックを使用する)
   EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック:感情開放テクニック)

と呼びます。

共通は、催眠状態(変性意識状態)を使いますが「何の目的で使うか?」が違ってきます。
ですので、この2つは全く違うセラピーだと理解して頂ければよろしいでしょう。

これから先は私見なので参考程度に留めておいてください。

なぜこの二つのセラピーが必要なのか?

この世界は

物質的世界と精神的世界があり、まるで左脳(論理的思考)右脳(感覚的思考)の相対的な世界だと思います。

セラピーも、同じように
意に沿わない人の行動を論理的に考え、その元となる行動を喚起するものをコンピューターのプログラムに例えるなら
左脳的思でありその行動のプログラムを変える事が有効な手法だと思うでしょう。

また、反対に右脳的思考の人はこう考えるでしょう。
人とは感情の生き物で、過去の出来事が現在と未来に影響を及ぼし、その原因となっている人(自分自身を含む)の
思い(インナーチィルドなどの感情)を変えることで悩みが解消される。
と…。

どちらも行きつく処は同じです。
道程、景色、感覚が違います。

ただ、クライアントさんの考えはどちらかに分かれると思いますので、このグローバルな世界でニューエイジ的思考
(物質世界と精神世界をバランスよく受け入れている)を持って、色んなクライアントさんに対応出来るセラピスト
が必要だと信じています。


セラピストになったら
クライアントさんと共に、その感情の場所に居られる
ようになります。

その次は
『その場所から光の場所へ』向かってください。

セラピーの終わりは、クライアントさんの哀愁の感情を包み込むあなたの優しさと一緒に『光の場所へ』羽ばたいてください。

そこには言葉では言えないとても暖かい場所があります。

それを知っているからこそセラピストを続けていますし、それを多くの人に知ってほしくてトレーナーに成りました。
(この場所を選ばなくても、もっとゆったとりとした処があったものを…といつも自分自身に問いかけているのですが。)

それでもあなたがセラピストに成りたいと思う気持ちが数%でもお持ちの方は、おいでください。
私が魂を削って全をお伝えします。

日時:不定期 10日間(2日連続/月、5ヶ月間。開催日程、詳細は最新情報にて告知致します)

ベーシックコース、アドバンスコースを受けられた方が対象となります。

 モジュール1(2日間):コミュニケーション
 ・オープニング。
 ・マスターコースの内容。
 ・セラピーの流れ。
 ・コミュニケーションスキル。
  ラポール(信頼関係)とは
  表出系(V,A,K)、ペーシング、リーディング
 ・(*1)ワークショップ用のグループワーク。
 ・カウンセリングの実際(来談者中心療法、傾聴)。
 ・メタモデル。
 ・メタファー。
 ・リフレーミング。
 ・前提の使い方。
 ・8フレームアウトカム。
 ・イメージ療法(クライアントの表出系を使用し誘導を行う、またはV,A,Kを使用する)。
 ・受講生、外部クライアント実習。
 (事前面談~被暗示性テスト~サブモダリティの入れ換え~誘導~フューチャーペース~目覚め)


モジュール2(2日間):ブリーフセラピーの実際
 ・ブリーフセラピーの歴史。
 ・ブリーフセラピーの流れ。
 ・ミルトン・エリクソン。
 ・介入方法①。
 アドバンスで公開していない介入方法。
 ・(*1)ワークショップ用のグループワーク。
 ・介入方法②。
 アドバンスで公開していないNLPの介入方法とトランスの使い方。
 ・受講生、外部クライアント実習。
 (事前面談~被暗示性テスト~NLPの介入~誘導~フューチャーペース~目覚め)。


モジュール3(2日間):前世療法、未来世療法
 ・過去生回帰の概要。
 ・誘導方法の種類。
 ・過去生回帰のデモンストレーション。
 ・(*1)ワークショップ用のグループワーク。
 ・未来世療法をどういう場面で使うか。
 ・プロセスのフローと要点。
 ・受講生、外部クライアント実習。
 (事前面談~被暗示性テスト~誘導~前世or未来世~目覚め)。


モジュール4(2日間):退行催眠
 ・退行催眠とは。
 ・インナーチャイルド。
 ・退行催眠のデモンストレーション。
 ・胎児期退行。
 ・プロセスのフローと要点。
 ・誘導の色々。
 ・(*1)ワークショップ用のグループワーク。
 ・受講生、外部クライアント実習。
 (事前面談~被暗示性テスト~誘導~前世or未来世~目覚め)。


モジュール5(2日間):セラピストになる
 ・セラピストの心構え。
 ・センターリングの持ち方。
 ・(*1)ワークショップ用のグループワーク。
 ・色々なクライアント。
 ・セラピストになる。
 ・受講生、外部クライアント実習。
 (事前面談~被暗示性テスト~(NLPの介入)誘導~(前世、退行、未来世など)~目覚め)。

(*1)ワークショップ用グループワークの内容
 ・イディオモーターシグナル
 ・チャクラワーク
 ・右手と左手の会話
 ・ハイヤーセルフ、ガイドのワーク
 ・ボイスダイアナログ
 ・ペインコントロール

費用:315,000円 (消費税込み)
 Aria認定証書込み

場所:福岡市内

マスターコース参加による付加価値
① 定期的に開催されるベーシックコース、アドバンスコース、マスターコースのアシスタントとして参加可能。
  (参加費用は無料、アシスタント資格はトレーナーの裁量による)
② ベーシック、アドバンス再受講料を10,000円/各コース、マスターコース再受講料を10,000円/1モジュール
  (2日間)にて提供。
③ 不定期に開催される、各ワークショップにアシスタントとして参加可能。
   また再受講の場合、受講料を3,000円/各コースにて提供。
④ 卒業生を対象とした研究会(1~2回/2ヶ月)を定期的に開催する。参加料1,000円にて提供。
⑤ 開業におけるノウハウを全面的にバックアップ
  (HP作成支援、セラピー相談、スーパーヴィジョンetc)


ヒプノセラピー aria 認定講座 参加依頼は下記へお願いします。

なお、携帯からの問い合わせ、各種申込みの方は、次のメールアドレスを受信可能にしておいてください。
keihypno☆yahoo.co.jp (☆を@に変換してくださいね)

ページの先頭へ