催眠療法 ヒプノセラピー 福岡市 aria 【ワークショップ,セミナー,福岡市,2009年10月25日】

ヒプノセラピー 1day コミュニケーションスキルUPワークショップ 
日時:2009年10月25日(日)
開催場所:天神 アクロス福岡 702号室

 福岡市天神でコミュニケーションスキル向上の一環としてラ・ポール(信頼関係)の築き方と
ビリーフ(信念)に変化をもたらすリフレーミングの使い方をお伝えするワークショップを開催します。

セラピーの効果を左右するとまで言われるこのラ・ポールを築く為にはクライアント様の
表象系を早く察し信頼関係を築くのが必要です。

カウンセラー、セラピストなどコミュニケーションを今よりもっと楽しく築きたい方、また専門職
を問わずどちら様でも参加できます。

今回のワークショップは私がいつも描いている、多くの方が色んな場所でセラピーが出来る
ことを前提とした「どこでもセラピー、だれでもセラピスト」を主体としたワークショップです。

普段の生活の中でも、喫茶店でも飲み屋でも職場でも出来るセラピーなのです。

① ミラーリング、ペーシング、リーディングの方法
 ミラーリングは相手の動作に自分の動作を合わせる方法で、これにより相手は自分との
一体感を無意識のうちに感じるのです。

 ペーシングは相手の話し方を自分の話し方をあわせる方法のことを言い、声のスピード
音程、大小、リズム、呼吸などを相手に合わせていきます。
相手にペースを合わせていくことでラポールを築くことができます。

またリーディングは最初は相手に合わせていきながら、段々と自分のペースに持ち込んでいくこともできます。

② 表象系にみる、言葉の使い方。
 人は物事をフィルターを通して見て、聞いて、感じていると言われています。
どの部位が一番優位なのかを察してその人にあった言葉を使うことで信頼関係を築けます。

③ リフレーミングの使い方。
 リフレーミングとは出来事の意味の枠組みを変化させることを言います。
このリフレーミングを普段の生活で使うことでより前向きに取り組むようになることが出来ます。
相手のビリーフ(信念)さえも変化させることが出来るのかも知れません。

これらのことを3人組みになり実習を行っていきます。


 スケジュール
 10月25日(日) AM
・ ミラーリング、ペーシング、リーディングの方法

 10月25日(日) PM
・ 表象系にみる、言葉の使い方。
・ リフレーミングの使い方。。

日時:2009年10月25日(日) 10:30~18:30まで
開催場所:天神 アクロス福岡 702号室
募集人員:12名
開催最低人数:4名

費用:5千円/一人(税込)当日会場にてお支払ください。
それでは、皆様とお会い出来るのを楽しみにしております( ^-^)/。

10月25日、福岡天神にて行いました、コミュニケーションスキルUPセミナーの感想を頂きました。

 参加して頂きました皆様ありがとうございます。

今回はコミュニケーションスキルUPセミナーの内容でラポール、ペーシング、リフレーミング、表象系に見る言葉の使い方や6ステップリフレーミング、8フレームアウトカム、サブモダリティをお伝えしました。
また、皆様一人一人にカウンセリングセッションを行いました。
皆様いかがでしたでしょうか。

以下は参加された皆様の感想です(抜粋させて頂きました)。

・セラピーに使えるなぁと思う内容が沢山ありました。
まだ自分の気持ちや表現したい事がうまく話せないので課題も沢山あります。
カウンセリングセッションでは元彼をサブモダリティを使って見えなくした時、のどの塊がどんどん小さくなった事は驚きです。(S・H様)

・色々なワークの流れを実際に見ることが出来て良かったです。薄々感じてはいたのですが体感の塊みたいな自分に驚きました。(匿名希望様)

・ワークの中で”イメージする力”が大切だと思えました。何より学んだ事を日常で生かせて行けたらと思います。(N・T様)

参加して頂いた皆様ありがとうございます。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

ページの先頭へ