催眠療法 ヒプノセラピー 福岡市 aria 【ワークショップ,セミナー,福岡市,2009年12月27日】

ヒプノセラピー 1day NLPワークショップ 
日時:2009年12月27日(日)
開催場所:天神 アクロス福岡 703号室

 またまた福岡市天神で 1dayワークショップを開催します。

いつもはヒプノ(催眠)をメインとしてワークショップを行っていますが今回は
NLPに特化し、まとめてみました。

今年最後のワークショップとなります。

参加資格はこんな方 ↓

 NLPに興味があられる方
    NLPって聞いた事はあるけど…どんなん?って思っている人
       つまり、誰でも参加可能ってことです。
 「一体験は千見に如かず」その意味を体感してください。

  たくさんある中から今回、用意したワークは次の5つです。

      ① 対立するパーツの統合(葛藤の統合)
 私達は内的矛盾をもつことがあり、二つのパーツに矛盾があって、どちらに転ん
でも勝ち目がにように見えることがあります。
フロイトが言ったように「この矛盾は一方を勝たせるだけで解決できない。どちら
の側も不安のまま終わる」各パーツが同じ土俵で対面するときに、効果的な決定が
可能になります。

      ② 共鳴パターン:メンターからエンパワーメントを受ける
 この編集テクニックは、人生において問題解決のためのリソースが不足している
ときに、3人のメンター(指導助言者)からのメッセージを受けれるような明示的な
ツールです。

      ③ ヒーローズ ジャーニー
「アーケタイプ(変化の原型)」という語は、ギリシャ語を原語としていて
「元のモデル」という意味です。
アーケタイプは、人間を鋳型彫りした原型モデルのようなものです。
心理学者のC.G.ユングはアーケタイプを人類経験から派生した継承される思考様式
が個人の無意識に持ち込まれたものであると形容しています。
アーケタイプは、人間の種族として最も深いレベルの表出を文化、言語、社会の
環境を超えた形で反映しています。
大部分の文化で「種」は「成長」と「新しい始まり」のアーケタイプであり「光」
と「闇」は「知恵」と「無知」または「善」と「悪」を意味します。
人間行動に関連したアーケタイプには「戦士」「魔術師」「教師」のような象徴的
人格があります。
NLPではアーケタイプは典型的にはアイデンティティレベルの過程に関連した深遠な
タイプの「深層構造」として見られています。

 ジュディス ディロージャーは一般的アーケタイプと「身体構文(姿勢と動作)」
を組み合わせて人間の成長(人生の変遷)のキーポイントの段階を検証する方法と
して「ヒーローズジャーニー(英雄の旅)」を考案しました。
この旅は巨大で未知で潜在的に危険なものを象徴する「ドラゴン」のアーケタイプ
の周りで構成されています。

 一般的な「ドラゴン」としては、ロス、思春期、更年期障害、転職等が挙げられ
ます。この演習の他のアーケタイプはこの神秘的なドラゴンとの私たちの関係の
各階を象徴しています。

      ④ 心身論理レベル整合
 自分の否定的信念と肯定的信念の統合と超越、正と反を止揚して合に進む。
NLP共同創始者ロバート ディルツの提唱する「ニューロロジカルレベル
(心身論理レベル)」は、印度ヴェーダンタ哲学の中心的概念の一つである
「五つの鞘」の概念と完全マッピングが可能であることを解説します。
さらに「心身論理レベル」と「五つの鞘」はともに、「真の自己」を包んでいる
フィルターのようなものであり、これらのレベルの「マヤ(幻影) としての
自己」との非同一化のプロセスこそが、まさに「汝自身を知る」プロセスである
ことが実証されます。

      ⑤ 信念体系統合
 通常は、自分のアイデンティティを変えることはまず不可能で、信念体系を変える
ことは人によっては自己否定とも考えられるかも知れません。
しかしながらアンカーリング、5つの心身論理レベル、知覚ポジション等の
テクニック/モデルにより本当の自分は信念アイデンティティのレベルを超えたもの
であるという洞察を得ることが可能です。

スケジュール
 12月27日(日) AM
① 対立するパーツの統合(葛藤の統合)
② 共鳴パターン:メンターからエンパワーメントを受ける


 12月27日(日) PM
③ ヒーローズ ジャーニー
④ 心身論理レベル整合
⑤ 信念体系統合

日時:2009年12月27日(日) 10:30~18:30まで
開催場所:天神 アクロス福岡 703号室
募集人員:12名
開催最低人数:4名

費用:5千円/一人(税込)当日会場にてお支払ください。
それでは、皆様とお会い出来るのを楽しみにしております( ^-^)/。

ページの先頭へ